大阪での婚活について

大阪での婚活について

東京や大阪のような大都市圏は、働いている人が多いせいか、男女とも未婚率が高くなっています。
東京で男45%、女38%、大阪で男41%、女35%と、「深刻」と言っていいレベルに達しています。
働く女性に「キャリアか、結婚か」という二者択一を強いる環境を変えてこなかった日本政府の無為無策に嘆息を禁じえません。
それでもあきらめずに、結婚に向けてできる努力はしていきましょう。
ということで、大阪での婚活について考えていきます。


 出会い方のいろいろ

婚活でいちばん大事なのは「出会い」です。これがなければ始まりません。いろいろな出会い方について検討しましょう。

 
 職場で
同じ職場で働く中で、次第に心惹かれ合っていき、そしてゴールイン。
しっかりした相互理解があってのことでしょうから、理想的です。
しかし、会社が大きくない、大きくても配属部署が小さい、部署間の交流がないなどの事情があると、いい人に出会える確率は低いでしょう。
職場恋愛を禁じている会社もあるでしょうし、ヘタに相手との距離を縮めようとするとセクハラの疑いをかけられるリスクも考えられます。
職場での出会いだけでは、結婚に結びつく可能性は高まらないでしょう。

 
 合コン
職場や同窓生、サークルなど、友人関係のネットワークを広げる中で行われる合コンも、きっかけとしてはいいものです。
サークルを通じた合コンだと、同じ趣味を共有できる人との出会いも期待できます。
ただ、お酒も入る場での出会いですから、「冷静になって考えてみたらたいしたことない」なんてこともよくあります。

 
 街コン
自治体が主催して、男女を集めて街角を舞台に行う合コンです。最近、全国各地でよく行われるようになってきました。
グルメや映画などテーマをかかげて行うもの、年齢層をある程度しぼって行うものなどさまざまです。
大阪は、歴史ありグルメあり商店街ありの魅力的な都市ですので、ほとんど毎月のように行われています。
いい機会を与える企画だと思われますが、実際のところどのくらいの男女が成婚にいたっているのか、定量的なデータがほとんどないので、
どれほど有益か、効率はいいのか、なかなか評価できないのが残念なところです。
週末に仕事がある人など、スケジュールが合わないと利用できないのも痛いところです。

 
 相席居酒屋
これも最近になって目立つようになってきました。大阪では難波、梅田あたりに何軒かあります。
原則、同性2名以上のグループで参加し、定額で時間制飲み放題食べ放題、女性は割引か無料、などといったシステムが多いようです。
飲み会の楽しさに加えて、知り合いネットワークとまったく関係ない人たちとの出会いがありますので、そこからくるワクワク感もあります。

 
 ネット
これまでに挙げた出会いの場に、ネットで得た情報をもとにたどり着くケースも多いでしょう。
そういう意味で、ネットは出会いの武器としてとても強力です。
また、「出会い系サイト」など、そのものズバリのサイトもネットの中にはあります。
ただ、よく報道されるように、ワンクリック詐欺の温床だったり、接触した相手がサクラだったり、
メッセージを送るだけで料金がかかって法外なおカネが請求されたりなど、悪い話が尽きません。
この手のものは、避けた方が良いでしょう。

 
 結婚相談所
これまで挙げたものは、すべて「出会い」をサポートするもので、ゴールの成婚までのプロセスは出会った人たちの自己責任となります。
だから「定量的な評価ができない」ものばかり。
そこへくると結婚相談所は、基本的に、成婚までのプロセスをしっかりサポートしてくれます。
会費やイベント参加費、交通費などコストが高くなりがちなところが難点ですが、上に挙げたもろもろの機会やサービスに比べると、
成婚の確率は格段に高いといえます。
しかも、結婚を真剣に考えていて、互いの人生に責任感を持って向き合う、信頼できる人と出会える可能性も高いでしょう。
費用対効果でいえば、空振りの合コンを何度も繰り返すより、ずっといいかもしれません。
ということで、次は結婚相談所についてもう少し詳しくみていきます。


京都の結婚式場・料理・ウエディング・ブライダル

結婚相談所【大阪】
 

新着ページ